最新ニュース | ギリシャの女性MC、K-POPアイドルをディスり炎上…「女性のように見える」「韓国人男性は不細工」

最新ニュース | ギリシャの女性MC、K-POPアイドルをディスり炎上…「女性のように見える」「韓国人男性は不細工」
https://www.youtube.com/channel/UCssSrzxjlEYVS1RLn-T4O8g?sub_confirmation=1
 ギリシャのテレビ番組MCが人気K-POPアイドルをディスり、物議を醸している。 最近、放送人Katerinaはギリシャのテレビ番組「Eutixeite」で米国の映画評論サイトTC Candlerが発表した「2018 世界で最もハンサムな顔100人」を紹介した。その中で彼女は「防弾少年団」V(23、5位)、JUNG KOOK(21、2位)、「Wanna One」カン・ダニエル(22、11位)、「EXO」SEHUN(24、15位)に対して無礼な発言をおこなった。 KaterinaはV、JUNG KOOK、カン・ダニエルの髪の色とメイクを非難しながら「女性のように見える」と述べ、SEHUNについては「順位がもったいない」と皮肉った。これと共に、彼らが“アジア人”であるとし「韓国人男性は不細工だ」と容姿を卑下した。 こうした人種差別発言に彼らのファンたちは抗議を続け、物議が大きくなるとKaterinaはSNSを通して謝罪文を掲載した。 Katerinaは「侮辱的だと感じた方々にお詫びする。K-POPアイドルの芸術性やアーティスティックな部分を知らなかった。彼らのアーティスティックな面を扱う特集を放送しようと思う。人間の尊重は疑う余地ない私の人生の原則だ。ただ、防弾少年団について知らなかった。私への非難や批判はすべて受け入れる。だが、彼らも自分たちの名前でこうした騒動が起こることは願わないだろう」と吐露した。 Katerinaは「防弾少年団」の音源映像も掲載したが、ファンたちは謝罪に真正性がないとして抗議を続けている。