アイドルのライブ中、「オタ芸」で演奏聞こえず、男性が損害賠償の訴え

神戸市内で開かれたご当地アイドルのライブで、一部ファンの「オタ芸」の声で演奏が聞こえなかったとして、観客の男性が主催者側に対し、損害賠償やライブのやり直しを求めた訴訟で、大阪高裁は4月27日、男性の控訴を棄却した。

2014年1月、男性は神戸市で行われたライブを鑑賞。しかし、一部のファンによるオタ芸のかけ声で、演奏が聞こえなかったという。会場で係員が、ファンを退場させるなどの対応をしなかったとして、男性は主催者側に約100万円の損害賠償と、ライブのやり直しを求めていたが……。

—————————————-­—————————————-­———-

TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、より分かりやすく発信する動画メディアです。

公式サイトはこちら:http://jp.tomonews.com/

トモニュース無料アプリ
Apple App Store: http://bit.ly/1gO3z1f
Google Play: http://bit.ly/1rddhCj

TomoNewsオリジナルLINEスタンプ:http://jp.tomonews.net/line.php

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP
お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net